サスペンス(洋画)

サスペンス(洋画)

「コーマ」あらすじ 病院内で起こる数々の昏睡状態(コーマ)に挑んだ女医の話

スーザン・ウィーラーはボストン記念病院に勤める女医。 ある日、スーザンの親友であるナンシーが、中絶手術を受けに来る。しかし彼女は手術が終わっても目を覚まさない昏睡状態(コーマ)になってしまう。
サスペンス(洋画)

「ゲーム」あらすじと配信情報 最後の5分までずっと騙され続ける誕生日

父親の遺産を受け継ぎ、大豪邸に住み、自社ビルも持つニコラス・ヴァン・オートン。 彼はいつも冷静沈着であり、感情を表に出さず、仕事優先の人生を送っていた。
サスペンス(洋画)

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」 天才は往々にして死後に評価される。

1939年、イギリスはドイツと戦争状態に入り、その頃アランはイギリス海軍のデニストン中佐指揮のもと、ヒュー・アレキサンダーをリーダーとするチームの一員として、ドイツのエニグマ暗号機の解読に努めていた。
サスペンス(洋画)

「10X10」あらすじとネタバレ 捕まえた女に逆ギレされて大変だった男の話

監禁された1人の女性。 なぜ監禁されたのか?監禁した男は誰なのか? それがわかった時、お互いの力関係が逆転する・・・
サスペンス(洋画)

「ミッドナイトクロス」あらすじとネタバレ 切ないラストが忘れられないラブサスペンス

その当時、人気絶頂だった若きジョン・トラボルタが主演を努め、「映像の魔術師」といわれたブライアン・デ・パルマ監督による独特なカメラワークが特徴であるラブサスペンス映画です。
サスペンス(洋画)

「サボタージュ」あらすじとネタバレ 監督自ら凡作だと言い放った・・・でも良作だと思う一本

ジョゼフ・コンラッドの「密偵」を「サイコ」などを手掛けたアルフレッド・ヒッチコックが映画化した日本劇場未公開作品です。1996年に「シークレット・エージェント」としてリメイクされています。
サスペンス(洋画)

「エスター」あらすじとネタバレ その生命力はまるで少女版ジェイソン!

以前になにかしら話題になっていた(ショッキングな内容で)エスターを今回は紹介します。 養子として迎え入れた可愛らしい少女エスター。しかし彼女は恐ろしい過去の持ち主だった・・・
SF(洋画)

「サイン」あらすじとネタバレ 最後に起こる奇跡の連続は偶然か神の成した業か・・・

「シックスセンス」「アンブレイカブル」など、衝撃的な結末で有名なM・ナイト・シャマランのSF映画です。 妻を亡くし、信仰心を無くした牧師の前に現れた”ミステリーサークル”。その出来事はある”奇跡”が生まれるきっかけだった・・・
サスペンス(洋画)

「バルカン超特急」あらすじとネタバレ 消えた老婦人の行方と恋の行方・・・

まだヒッチコックがイギリスにいたころの代表作の一つです。 この映画が大ヒットしたため、ハリウッドの映画プロデューサー、デヴィッド・O・セルズニックの目にとまり、ヒッチコックはアメリカに渡ることになります。   「バルカン超特急」作...
サスペンス(洋画)

「ヘイトフル・エイト」あらすじと配信情報 8人が揃ったとき、想像を絶する展開が幕を開ける

元北軍の少佐で今は賞金稼ぎをしている黒人・マーキス・ウォーレンは、レッドロックの町へ向かっていた。 猛吹雪で立ち往生していたときに通りかかった駅馬車に同乗を求める。御者のO.B.ジャクソンが運転する馬車の中にいたのは「首吊り人」と呼ばれている賞金稼ぎジョン・ルース、そして彼の獲物で1万ドルの賞金首デイジー・ドメルグも乗っていた。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました