サスペンス(邦画)

サスペンス(邦画)

「クリーピー 偽りの隣人」原作との違い 香川照之の最高なサイコっぷり

捜査一課の刑事・高倉幸一 ( 西島秀俊)は取調室から脱走したサイコパスの容疑者に怪我を負わされ、それが原因で警察をやめる。 その後、犯罪心理学の教授として大学に赴任する。 彼と妻の康子(竹内結子)は引っ越しをし、そこでぶっきらぼうで嫌味ったらしい隣人、 西野雅之 (香川照之)と出会う。
サスペンス(邦画)

「渇き。」あらすじと配信情報 悪魔のような娘に振り回された父親の狂気(ネタバレあり)

一人娘の失踪をきっかけに元刑事の男が崩壊した家庭の再生を求めて奔走するミステリーサスペンス。 監督は「嫌われ松⼦の⼀⽣」や「下妻物語」の中島哲也
サスペンス(邦画)

「羊の木」あらすじ 無表情なだけで怪しい松田龍平、笑うだけで怪しい北村一輝

市役所職員の月末はじめ(錦戸亮)は、魚深市に新しく入ってくる6人の住民の受け入れの担当に任命される。 その6人はいずれも元受刑者で仮釈放中。受刑者たちは税金で暮らしているため、仮釈放を早めようとする国の極秘更正プロジェクトの一環であり、この事を知っているのは月末と市役所内の数人だけだった。
サスペンス(邦画)

「予告犯」あらすじとネタバレ 予告犯の目的とは・・・小さな理由で動いた男たちの物語

ネットカフェの一室から投稿されたと思われる動画が話題になっていた。 新聞紙で作った被り物をした男が「明日の予告を教えてやる」と言って、今まで3件の特定の企業、個人に向けての犯行予告のような動画をあげていた。 標的になったのは。いずれも不祥事を起こしながら、それに見合うだけの制裁を受けていない者たちだった。 そして犯行はことごとく実行されていった。
サスペンス(邦画)

「紙の月」あらすじとネタバレ 宮沢りえの圧倒的な演技力と透明感

宮沢りえが銀行の金を若い男と遊ぶために横領する主婦を演じます。 各映画賞を総なめにした角田光代原作のサスペンス映画です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました