2022-07

アクション(邦画)

「必殺4 恨みはらします」 あらすじと配信情報 化粧濃いめのJAC奉行は強すぎた。

「仁義なき戦い」「蒲田行進曲」「バトル・ロワイアル」などの監督を努めた深作欣二が、千葉真一や室田日出男ら深作組の常連を迎えて映画化。 真田広之が初めて悪役を演じ、千葉真一主宰のジャパンアクションクラブ (JAC) が制作協力をするなど、エンターテイメント性が強い時代劇アクションとなっています。
アクション(洋画)

「U-571」あらすじとネタバレ 描きたかったのは戦争の過程ではなく、トップに立つ人間の苦悩と決断

ドイツの潜水艦「Uボート」からエニグマ暗号機を回収したアメリカの潜水艦クルーは、味方潜水艦を沈められて絶体絶命に陥る。 実際にあった事例をもとに作られた、戦時下での人間ドラマです。
TVドラマ(国内)

「合い言葉は勇気」あらすじ 偽物が本物っぽく演じようとする三谷幸喜お得意のコメディ−ドラマ

東京の外れにある小さな村で、産業廃棄物処理場の不法投棄問題が発生。運営会社の社長は不法投棄を認めず、その問題に立ち向かおうとする村人は、なぜか役者くずれが扮したニセ弁護士を伴って戦うことになる・・・
スポンサーリンク
ミステリー(洋画)

「アマデウス」あらすじ サリエリ視点のモーツァルトの生涯を描いた傑作

ウィーンの街で自殺をはかった老人が、精神病院に運ばれるところから物語は始まる。彼は病床で「許してくれ、モーツァルト!君を殺したのは私だ」と言い続けていた。
コメディ(邦画)

「センセイ君主」あらすじと感想・配信情報 浜辺美波はショートが良い!

主人公の高校2年生・佐丸あゆはは素直で何事にも一生懸命だが、バカで単純な性格。 好きになったらどこまでも突き進む、ちょっとイタ女子だったためか、それが原因で告白7連敗で記録更新中だった。
アクション(邦画)

「地獄甲子園」あらすじとネタバレ   坂口拓より強烈なおばちゃん3号

「珍遊記」などのギャグマンガ家、漫☆画太郎が「月刊少年ジャンプ」にて1996年から連載した作品。 すべての対戦チームが全滅(再起不能)されるという恐怖の外道高校に立ち向かう1人の高校生とメンバーたちの戦いを描いたカルト的映画。
コメディ(邦画)

「清須会議」あらすじと配信情報 頼朝もいいけど秀吉もね!

織⽥信⻑(篠井英介)が明智光秀(浅野和之)に討たれ、織⽥家の跡⽬問題が起こります。 ここで名乗りを挙げたのが柴⽥勝家(役所広司)と⽻柴秀吉(⼤泉洋)。 柴⽥勝家は信⻑の三男‧信孝、⽻柴秀吉は信⻑の次男‧信雄(妻夫⽊聡)を擁⽴する。
コメディ(邦画)

「ザ・ドリフターズの極楽はどこだ!!」あらすじと配信情報

花環の製造販売を請け負う会社で働く黒木長作(いかりや長介)は15年前に亡くなった妻に代わり、男手一つで息子の一作(加藤茶)と娘の花子(沢田雅美)を育ててきた。 一作は大学を5浪しているグータラ息子で、そもそも大学に行くことはとうに諦めており、音楽仲間のサブ(志村けん)らとバンドを作りたいと考えていた。
サスペンス(邦画)

「渇き。」あらすじと配信情報 悪魔のような娘に振り回された父親の狂気(ネタバレあり)

一人娘の失踪をきっかけに元刑事の男が崩壊した家庭の再生を求めて奔走するミステリーサスペンス。 監督は「嫌われ松⼦の⼀⽣」や「下妻物語」の中島哲也
コメディ(邦画)

「笑の大学」あらすじとネタバレ 何度も舞台化された密室コメディ

舞台は昭和15年の東京浅草。 日本は日中戦争の真っ只中で、太平洋戦争に突入しようとしている状態。 浅草で劇団「笑の大学」の作家担当である椿一(稲垣吾郎)は、来月から上演予定の「ジュリオとロミエット」の上演許可をもらうために、警視庁保安課検閲係に出向く。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました