2021-12

映画

「疾風ロンド」あらすじ SPドラマで良いんじゃない?

医科学研究所から新型の炭疽菌が盗まれる。もともとそれを作った職員の葛原克也(戸次重幸)は所長の東郷雅臣(柄本明)によって解雇されていた。 それを不服とした葛原が女性職員の折口真奈美(堀内敬子)を脅して盗んだことを折口本人から聞いた所長は、職員の栗林和幸(阿部寛)に炭疽菌の捜索を命令する
映画

「ピラニア リターンズ」あらすじ 途中からはデヴィッド・ハッセルホフで遊んでしまう制作陣?

前回の惨劇から1年後、舞台となったヴィクトリア湖は閉鎖され、近隣の町もゴーストタウンと化していた。 同じアリゾナ州のクロス湖において、2人の男性がピラニアによって殺される。
映画

「ピラニア3D」あらすじ 3Dにしたのは恐怖感を演出するためか、それとも・・・

アリゾナ州にあるヴィクトリア湖。近くに住んでいたマシュー・ボイドはその湖畔でボートに乗って釣りをしていた。 突如地震が起き、それによって湖底に地割れが発生し、そこから大量のピラニアが出現する。同時に渦巻きが発生し、ボートごとマシューは湖に投げ出される。 マシューかピラニアの大群に襲われ死亡する。
スポンサーリンク
映画

「バトルクリーク・ブロー」あらすじ ハリウッド進出第1弾 ジャッキー26歳の頃の若々しいアクションは必見

1930年代のアメリカ・シカゴ。地元マフィアのボス、ドミニチと対立マフィアのボス、モーガンはお互いが選出したファイターをストリートファイトさせる賭博を行っていた。 モーガン側が連れてきた大男ビリー・キッスはドミニチ側の選手をボコボコにして勝利する。前回もキッスは相手選手を試合中に殺してしまうほどの力を持ち、ドミニチは煮え湯を飲まされていた。
映画

「超能力だよ全員集合!!」あらすじと感想

易占いがブームになり、多くの人たちが占い師のもとに殺到する時代。易者の井刈長山(いかりや長介)も道端で他の易者たちと並んで営業しているが、その風貌が災いしているのか、実績がないのか・・・全く人気がない。 長山が暇を持て余していた時にフラフラと歩く詩人気取りの男(加藤茶)を捕まえて強引に占おうとする。
映画

「日本暗殺秘録」実際に起きた事件の詳細 その3 「ギロチン社事件」、「血盟団事件」について

古田大次郎(高橋長英)という青年が、河原にて友人に「民衆に圧政を敷いている権力者に鉄槌を加えたい!」と話しているところから始まります。 そして友人に「爆弾を買いたいからお金を貸してくれないか?」とお願いするも、テロに反対する友人はもちろん貸してくれません。 「ああー、お金がほしいなー」とつぶやきながら去っていきます。
映画

「日本暗殺秘録」実際に起きた事件の詳細 その2 「大隈重信遭難事件」〜「安田善次郎暗殺事件」まで

福岡県出身の来島は、23歳のときに上京。アジア主義(日本と他のアジア諸邦の関係や、アジアの在り方についての思想ないし運動の総称)を抱く政治団体「玄洋社」に参加します。 「玄洋社」は日本で初めての右翼団体と呼ばれており、明治から敗戦までの間、政財界に多大な影響力を持っていたとされています。
映画

「アマゾネス対ドラゴン/世紀の激突」あらすじ 400年生き続けているという守り神とは・・・

今回はゆる~く笑いながら見れるB級アクション映画「アマゾネス対ドラゴン/世紀の激突」を紹介します。ドラゴンとありますが、カンフーの使い手が主人公のカンフー映画ではありません
映画

「日本暗殺秘録」実際に起きた事件の詳細 その1 「桜田門外の変」と「紀尾井坂の変」について

日本国内で起きた暗殺・テロなどを主導者などの目線から表現し、見方によっては暗殺やテロを美化しかねないような、少し危険な作品です。ここで紹介された事件は、幕末の「桜田門外の変」から始まり、昭和に起こった「二・二六事件」までの9つとなります。
映画

主人公はマスタング?カーチェイス満載の「バニシングin60」あらすじ

保険会社の調査員をしているペイスは車専門の窃盗団のボス。廃車になった車を安く買い上げて車体番号シール、タイヤ、ナンバープレートなどを、全く同じ車を盗んでそれに付け替えるという手法でこれまで多くの車を売ってきていた。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました