「10x10」 閉じ込められた女の運命、閉じ込めた男の運命

映画

監禁された1人の女性。

なぜ監禁されたのか?監禁した男は誰なのか?

それがわかった時、お互いの力関係が逆転する・・・

「10x10」作品紹介

監督:スージー・ユーイング

製作:ジェイソン・メイザ / ノエル・クラーク / マギー・モンティース

製作総指揮:アレクサンドラ・ストーン

出演:ルーク・エバンス / ケリー・ライリー / ノエル・クラーク / ジェイソン・メイザ / ジル・ウィンターニッツ

公開:2018年(イギリス)

スポンサーリンク

「10x10」あらすじとネタバレ

 

1人の男、ルイスが喫茶店でじっと向かいの花屋を見張っている。そこにやってくる1人の女性。

彼女はその花屋の女主人。

彼女はひと仕事終え、その男のいる喫茶店に入ってくる。

その女性の名はキャシー。

キャシーはルイスのことを知らない。

ルイスは先に喫茶店を出て、駐車場でキャシーが出てくるのを待ち伏せていた。

彼女は車に乗り、フィットネスクラブへ向かう。その後を追うルイス。

誘拐

キャシーがフィットネスクラブから出てきて車に乗ろうとした時に、ルイスに手足を縛られ、口には粘着テープを貼られて、車のトランクに詰められてしまう。

ルイスは自宅の一室にキャシーを閉じ込める。

 

その部屋は彼が特別に作った防音設備のある部屋で、彼女がどんなに大きな声で叫んでも、外には聞こえなかった。

 

キャシーを閉じ込めたのち、しばらくしてその部屋に行くルイス。彼に名前を聞かれた彼女は自分の名前をキャシー・ニューランドだというと、ルイスは黙ってまた出ていった。

 

次にルイスが部屋に入った時、キャシーは縛られてる両手で彼を思い切り強打、部屋から出た彼女がリビングの窓から助けを呼ぶも、家全体が防音になっていて外には聞こえない。スマホも繋がらず、とりあえず台所にあった包丁で足の紐を切る。

追いかけてきたルイスに拳銃で威嚇されるも、包丁で自衛しようとするキャシー。

テーブルにはルイスが用意した食事があった。ルイスは食事をとり始め、キャシーにテーブルにつくように言う。

 

ルイスが再び名前を尋ねる。キャシーが同じように答えると、ルイスは怒りだして彼女に皿を投げつける。キャシーが反撃してきたため、ルイスはキャシーを気絶させた後、再び部屋の中に入れる。

たまたま来た使用人のアロンドラを適当に追い返し、また部屋の中に入るルイス。

キャシーの嘘

またしても自分の名前をキャシーと言い、出身地はカリフォルニア州、図書館の仕事の後に今の花屋を開いたこと、そして父親はフットボールチームのスタッフだったが、もうすでに亡くなっていることなどをルイスに話す。しかしルイスはそれがすべてウソだと知っていた。

 

拳銃で脅された彼女は、本当の出身地はウィスコンシン州だと答える。

父親は医療関係の仕事をしていたが浮気をして蒸発、それが原因で妹が自殺していることをルイスは知っていた。キャシーが以前に看護の仕事をしていたこと、彼女が名乗っているキャシーが妹の名であることも・・・

そしてキャシーが自分の名前をナタリーだと告白する。

ナタリーはルイスが何者なのかは知らなかった。しかし監禁される理由はなんとなく気づいているようだった。

罪人

彼女の勤めていた病院で3件の不審死事件が起こっており、そのうちの1人はルイスの妻だった。

裁判では病院の過失は認められなかった。しかし事件後すぐに辞めたナタリーが妻を殺したのだと思っていたルイスは、彼女を拉致してし真相を聞き出そうとしていたのだった。

 

彼女はリビングで密かに取り返していたスマホで、換気窓から電波を使い、外に連絡しようとする。警察には繋がったが、連れ去られた車の情報しか伝えられず、それを知ったルイスにスマホを壊される。

 

怒り狂ったルイスがナタリーを撃とうとする。彼女は諦めて、ゆっくりと話し始める。

 

ナタリーと妹のキャシーは信仰深いクリスチャンだった。しかし父親が浮気をし、その父親は家を出ていった。しかもその浮気相手は妹の親友だった。

そのことを知った周りの人間から冷たい視線を浴び、無視される日々に耐えかねたキャシーは首を吊って自殺する。

妹を救えなかった自分を悔やみ、看護の仕事を始めたナタリー。しかしそこには父親と同じように家族を不幸にする行為をしている患者たちが数人いた。その1人がルイスの妻だった。

 

妻が浮気をしていたことをルイスに伝えたナタリーは、「自分が殺した」とルイスに告白する。

ナタリーの反撃

気が動転したルイスは家を出て、妻とよく行っていた湖の辺りに行く。そこでナタリーから車の情報を聞いていた警察官が同じ車に乗っていたルイスに職務質問をする。しかしルイスが疑われることはなかった。

帰ってきたルイスが監禁部屋に入ると、壊れたスマホで床のタイルを事前に剥がしていたナタリーがそのタイルの先端でルイスの肩を刺す。彼女はその時点で豹変しており、ルイスを殺そうとしていた。

 

拳銃を奪い取ったナタリーは帰ってきた使用人のアロンドラを撃ち、一緒にいたルイスの娘サマーを人質にとる。

一瞬のスキをついて彼女を攻撃して気を失わせるも、逃げようとしたルイスを追いかけてくるナタリー。

しかしなんとか彼女を気絶させた頃、(死んだ?)ナタリーのスマホのGPSで場所を特定した警察のサイレンが遠くから聞こえて、ルイスとサマーは抱き合うのだった。

 

スポンサーリンク

「10x10」感想

パッケージを見た印象で「2人の男女が閉じ込められて・・・」って話だと思っていましたが、意外に単純なお話でした。

でも日常に起こりうることだと思えば、わざわざ見るほどではないにしても、良作だったのではないかと思います。

なんといってもナタリーが強いのなんの!

なんで気を失わせておいて、せっかく買った粘着テープを使わないのか・・・警察来るのが遅いとか・・・色々突っ込みたくなりますが、90分だから・・・許せます。

 

タイトルとURLをコピーしました