「死霊のはらわた リターンズ シーズン1」第1話〜第3話 あらすじ

ドラマ

「死者の書」の呪文を唱えたことによって悪魔にとりつかれたものの、なんとか生き残ったアッシュは30年後、酔った勢いで呪文をとなえてしまう・・・

カルトホラーの傑作「死霊のはらわた」のその後を描いたTVドラマです。

今回はシーズン1を3回にわたって紹介していきます。

 

「死霊のはらわた リターンズ シーズン1」作品紹介

伝説のホラー映画が帰ってきた!『死霊のはらわた リターンズ』予告編
チャンネル登録はコチラ♪ ===関連リンク===▼ガジェット通信website▼Twitter▼Facebook

 

原作:サム・ライミ(キャラクター創造)

企画:サム・ライミ / アイヴァン・ライミ / トム・スペジアリー

製作総指揮:クレイグ・ディグレゴリオ / ブルース・キャンベル / サム・ライミ / ロバート・タパート

出演:ブルース・キャンベル / レイ・サンティアゴ / ダナ・デロレンゾ / ジル・マリー・ジョーンズ / ルーシー・ローレス 他

 

スポンサーリンク

「死霊のはらわた リターンズ シーズン1」第1話〜第3話 あらすじ

第1話 帰ってきた英雄

死霊たちの戦いから30年が経過し、中年太りで白髪も生えてきたアッシュは トレーラーハウスで暮らしていた。 30年前に死霊に侵され失った右手には,代わりに義手がはめられている。

 

行きつけのバーで知り合った女性と意気投合、 詩が好きだという彼女に、酔っ払っていたアッシュはあろうことか、死者の書に書かれていた死霊復活の呪文を読んでしまう。 それ以降、アッシュの周りで奇妙なことが起き始める。

勤め先のスーパーマーケットで、死霊が乗り移った人形に襲われたアッシュは同僚のパブロに助けられる。 パブロはアッシュのことを先輩として慕っていた。パブロに過去のことをすべて話すと、それを理解し「戦って欲しい」とアッシュに言う。 アッシュは「俺には無理だ」 と言って、逃げるために急いでトレーラーハウスに帰っていった。

パブロの隣人、ケリーも新人としてはたらいていた。 ケリーのスマホに、何かに怯えた父親からのテレビ電話がつながる。その映像には半年前に死んだはずの母親の姿が映っていた。父を助けに行こうとするケリー、そしてパブロはそんな彼女に協力することにする。

 

一方、白人刑事のカーソンと黒人女性刑事アマンダは。女性の叫び声が聞こえるとの通報受けて、森の中の一軒家を捜索する。そこで、何かを見て驚いたような顔をしたまま死んでいるおぞましい顔の女性の死体を見つける。 そして別の部屋には白いシーツを被り、泣いているもう一人の女性が立っていた。

その女性はアッシュと一緒に死者を蘇らせる呪文を唱えた女性だったが、刑事たちは知る由もない。 その女性は恐ろしい顔に豹変し、首を180度回転させ「地獄へ落ちな!」と刑事たちに言い放って襲ってきた。 戦っている最中にカーソンは死霊に殺されてしまう。 アマンダは何とか死霊を倒すが、今度はカーソンが死霊と化して襲ってくる。 アマンダはカーソンの頭を銃で吹き飛ばし、これを退治する。

 

しかしアマンダにはカーソンの殺人容疑がかかってしまい、警察を免職されてしまう。 その頃にはアマンダにも死霊が見えるようになっていた。

パブロはアッシュのトレーラーハウスにケリーを連れて行く。 そこで死霊に襲われる3人。 しかし30年前に死霊を倒したアッシュの腕は健在だった。 彼は背中にショットガンを背負い、右手にはチェーンソーをはめて、死霊を退治するのだった。

 

第2話 お帰りママ

ケリーはパブロの制止を聞かず、先に自宅に急行する。

アッシュとパブロがケリーの自宅を訪れると、ケリーは親子3人でくつろいでいた。 死んだはずの母親はピンピンしており、ケリーは「記憶喪失でホームレスの施設にいた」という母親の言葉を信じていた。 しかしアッシュはケリーの母親を死霊だと確信していた。

食事中に隙をついて母親を殴ってみると、案の定、ケリーの母親は死霊に変身し、ケリーの父親を殺す。

アッシュたちは母親を倒し、死者の書を解読してくれるライオネル・ホーキンスを訪ねに向かう。

一方、アマンダは襲ってきた女性がアッシュのトレーラーハウスに来ていたことを突き止める。そこでライオネル・ホーキンスの名刺を見つけると、アッシュたちよりも先にそこにたどり着く。

 

第3話 悪魔の召喚

赤いスポーツカーに乗った女がケリーの自宅を訪れる。

生き返ったケリーの父親に 「アッシュは来たか?」と尋ねるがごまかしたため、彼女が持っていた特殊な剣で父親は退治される。

 

アッシュがライオネルに死者の書の翻訳を依頼しに家に入った際に、先回りしていたアマンダに拳銃を突きつけられる。 後から入ってきたパブロが後ろからアマンダを殴って気絶させ、アマンダを手錠で動けなくする。

死霊を封印する方法をなかなか解読できないライオネルに、一番弱い悪魔を召喚して直接聞こうと提案するアッシュ。 悪魔エリゴスを召喚したが、エリゴスが暴れ出し、ライオネルは呪文を唱えている最中に殺されてしまう。

アッシュとパブロも捕まるが、ケリーが死者の書で悪魔を殴り、エリゴスは消えた。 一行は祈祷師をしているパブロの叔父に会いに行く。

そして手錠に繋がれ、1人になったアマンダに死霊と化したライオネルが襲いかかってくる。

 

スポンサーリンク

「死霊のはらわた リターンズ シーズン1」第1話〜第3話の感想

アッシュ役のブルース・キャンベル、中年太りでただのおっさんになってしまっていますが、もう無敵状態です!

ちなみにこれは30年前の第1作目の時の写真です。

 

そして、3作目の時の勇姿!(この頃はいいお兄さん風!)

そして今作・・・

映画では山小屋だけの設定でしたが、今回はどこに行っても死霊が襲ってきます。一体どういう結末になるのか楽しみですが、今のところ、シーズン3まで放送しています。

さすがアメリカのTVドラマ、視聴率が悪くなるまでずっと作る気ですか?

まだまだ続きそうです。

次回はアッシュ以外の他の登場人物を紹介します。

タイトルとURLをコピーしました